MENU

地域・社会貢献への取り組み

Action to an area, contribution to society

音楽塾ヴォイスでは音楽を通じた青少年の健全な育成、また音楽産業の発展・人口増加に貢献できればと考え、
社会貢献活動/行政との取り組みを行ってます。

日本一のメジャーデビュー実績数 日本一のメジャーデビュー実績数

唐津ジュニア音楽祭 西尾芳彦音楽賞

唐津市/2009年〜2017年

唐津大使でもある西尾芳彦が地元、唐津の子どもたちへ「夢」を持つことの大切さを伝えたい、唐津から全国に通用するアーティストを発掘したい、という思いで2009年よりスタートさせました。自身が審査委員長を務める『西尾芳彦音楽賞』は2017年までの全9回に渡り開催され、受賞者の中では
・カノエラナ
・井上実優
の2名が音楽塾ヴォイスでのレッスン~育成の末にメジャーデビューを果たしています。市区町村主催のイベント(オーディション)からメジャーアーティストが誕生するのは異例の事で、各方面より大きく注目されました。2013年の開催には当時西尾芳彦がプロデュース中で2か月前にレコード大賞最優秀新人賞を受賞したばかりの家入レオがゲスト参加しました。

Summer Live 2017

赤坂こども中高生プラザ/2017年8月13日

Summer Live 2017
主に港区の中高生の皆さんが出演するライブイベント「サマーライブ2017」に西尾芳彦が特別審査員として参加しました。

審査員としてだけでなく、この日の為に練習を重ねてきた出演者一人一人への熱の入った指導もあり、大変有意義なイベントとなりま
した。この日は終演後の打ち上げにも出演者と共に参加、同じ音楽ファンとして意見を交わす等して親交を深めました。

ねりま若者文化祭ライブパフォーマンス「ねりパフォ2018」

練馬文化センター大ホール/2018年2月18日

練馬文化センター大ホールにて行われた軽音楽の部に西尾芳彦が特別アドバイザーとして参加しました。

この日はバンド、シンガーソングライター、合唱など様々な形式で計10組が出演。一組一組に上達の為の極めて具体的なアドバイスを行いました。

地域のアーティスト志望の子どもたちのスキルアップ、将来的には「ねりパフォ」発のメジャーアーティストの誕生を目標に、次回2019年の開催に向けて企画を進めています。

アザプラ音楽塾「BEGIN」

麻布子ども中高生プラザ/2018年8月25日

2018年8月25日に麻布子ども中高生プラザ内で行われるライブに向けて、出演者となる港区在住の中高生の皆さんに音楽塾ヴォイスの講師一同が実技のレッスンを行います。

7月に計4日間のレッスンを実施する予定です。
1, 良質な音楽文化、技術に触れ、中高生世代の豊かな感性を育てる機会とする
2,「港区子ども未来応援施策」の一環として、中高生世代の文化、教育的教養を深めると共に、将来に向けた自立支援の機会とする

この2点を主な目的として港区の方々と共有しつつの取り組みになります。

麻布中高生プラザ